So-net無料ブログ作成
腎移植後の子宮頸がん ブログトップ
前の10件 | -

クレアチニン下がる&白血球も下がる [腎移植後の子宮頸がん]

腎クリニックの診察。

忙しくしていたので尿がにごり、クレアチニンは上がっているかなと

思っていたけれど、1.52 と下がってきた。

e-GFRもひっさしぶりに41まで上がった♪

けれど、なぜか白血球が若干下がり気味。

とりあえず白血球を上げる注射を打ってもらった。

 尿が濁っているのと関係があるかはわからないけど

尿を培養検査することに。

結果は来月。

とりあえず、腎臓の調子がいいので一安心。

年末年始に食べ過ぎないようにしよう!


クレアチニン下がる&白血球も下がる [腎移植後の子宮頸がん]

腎クリニックの診察。

忙しくしていたので尿がにごり、クレアチニンは上がっているかなと

思っていたけれど、1.52 と下がってきた。

e-GFRもひっさしぶりに41まで上がった♪

けれど、なぜか白血球が若干下がり気味。

とりあえず白血球を上げる注射を打ってもらった。

 尿が濁っているのと関係があるかはわからないけど

尿を培養検査することに。

結果は来月。

とりあえず、腎臓の調子がいいので一安心。

年末年始に食べ過ぎないようにしよう!


腫瘍マーカー [腎移植後の子宮頸がん]

10日前の採血結果

先月から0.1上がって現在 2.2

(正常値は1.5以下、ちなみに手術前は38、抗がん剤治療後は1.3)

ちなみに 先月は2.1

先々月は1.8

その前は1.7, 1.6 ,1.5, 1.4.....

と一度だけ0.1下がり、その他0.1ずつ上がる。

という微妙な数値。

 数値が多少上がっていても、

上がり続けなければ心配いらないらしいが、

少しずつでも上がり続けているので

気になるといったところらしい。

ということで、来月早々4度め?のPET検査をすることに。

造影剤を使ってのCTを撮影すれば良いそうだけど、

私の場合、腎臓に負担をかけられないのと、造影剤に

微妙なアレルギー反応ぽいものもあるため、造影剤CTは

取れないので、PET撮影時に撮影するCT画像で前回の

映像と比較して何かおかしなところがないか確認するそう。

もちろん、PET検査で何かでれば、その必要もないのだけど。

でも、なんか大丈夫な気がする。


腫瘍マーカー [腎移植後の子宮頸がん]

10日前の採血結果

先月から0.1上がって現在 2.2

(正常値は1.5以下、ちなみに手術前は38、抗がん剤治療後は1.3)

ちなみに 先月は2.1

先々月は1.8

その前は1.7, 1.6 ,1.5, 1.4.....

と一度だけ0.1下がり、その他0.1ずつ上がる。

という微妙な数値。

 数値が多少上がっていても、

上がり続けなければ心配いらないらしいが、

少しずつでも上がり続けているので

気になるといったところらしい。

ということで、来月早々4度め?のPET検査をすることに。

造影剤を使ってのCTを撮影すれば良いそうだけど、

私の場合、腎臓に負担をかけられないのと、造影剤に

微妙なアレルギー反応ぽいものもあるため、造影剤CTは

取れないので、PET撮影時に撮影するCT画像で前回の

映像と比較して何かおかしなところがないか確認するそう。

もちろん、PET検査で何かでれば、その必要もないのだけど。

でも、なんか大丈夫な気がする。


カテーテル交換 [腎移植後の子宮頸がん]

カテーテル交換の日

今回で4度目。

前回や前々回の処置の時に あまりいい思いをしなかったのと

出血が多かったことを伝えていたせいか

今回は(毎回、医師が違う)、対応も説明も丁寧で

処置も早くスムーズに終わった。

出血も全くナシ。

率直な感想。医師によってこんなに違うのかって感じ。

今回は造影剤を入れてチェック。

尿管は相変わらず細いけど、

蠕動運動は少しあるらしい。

でもステントは抜かず交換に終わった。

毎回今日みたいにスムーズだといいな。


カテーテル交換 [腎移植後の子宮頸がん]

カテーテル交換の日

今回で4度目。

前回や前々回の処置の時に あまりいい思いをしなかったのと

出血が多かったことを伝えていたせいか

今回は(毎回、医師が違う)、対応も説明も丁寧で

処置も早くスムーズに終わった。

出血も全くナシ。

率直な感想。医師によってこんなに違うのかって感じ。

今回は造影剤を入れてチェック。

尿管は相変わらず細いけど、

蠕動運動は少しあるらしい。

でもステントは抜かず交換に終わった。

毎回今日みたいにスムーズだといいな。


クレアチニン [腎移植後の子宮頸がん]

腎クリニックでの診察。

2週間前の診察で1.78だったクレアチニン。

昨日は1.56まで戻り順調。

2週間前に1.78に上がった時、ちょっと腎に

違和感(鈍い痛みと腎臓が硬い感じがした)があったので

心配していたけれど、下がってよかった。

その間に何かあったとすれば

寒くなって血圧が上がり気味になっていたので

持っていた降圧剤を追加で飲み始めたこと。

血圧が上がったことで、腎臓に負担がかかり

一時的にクレアチニンが上がったのかも?と自己判断。

**

ステントの交換時期の限界(4か月)が来ているので、

来週交換予定。

**

ガンの経過を話した際、

SCCの値が上がっているのは

尿管あたりに見えない小さなガンがいるのでは?

と腎の先生は少し心配しているようだった。

尿管(腎臓と膀胱をつなぐ管)の蠕動運動が

できなくなる原因がちょっと他に考えにくいとのこと

とは言え、それに関しては今のところPETでも

見えにくいし、経過を見守るしかないので

免疫アップしていこう♪


腫瘍マーカー [腎移植後の子宮頸がん]

月初の血液検査の結果

腫瘍マーカーは、一度は0.1下がった下がったけれど

今回は2.1(前回より0.2だったか0.3)上がってしまった。

ノニは飲み続けているけど、やっぱり効果はないのかなーと

ポツッとつぶやくと

先生は効果がでてるのかもしれませんよ と。

(効果が出てる結果で今の値に抑えられているかも?と)

ガンの再発であれば、腫瘍マーカーがぐんっと上がると

聞いていたけれど、

ジリジリ上がってあるところで、ぐんっと上がることがあるそう。

ってことで、

来月初旬に再度腫瘍マーカーを計り

上がっているようなら、来年早々に手術となるかも。

治療方法が、抗がん剤治療ではなく、手術となるのは、

前回、術後、2回の抗がん剤をした結果を見て、

とても抗がん剤に耐えてガンを

治療できるからだではないと判断したからだそう。

抗がん剤を2種類の薬剤を使うところ、1種類にした上、

通常の1/3の量で投与したけれど、ひどい便秘で発熱して再入院

したり、水腎症になったり、腎炎になったり、etc 

2回投与した後には、これ以上投与すると移植腎がダメに

なるかもしれない というところまで行ってしまったので、

治療を2回で終えたのでした。

抗がん剤治療は腎臓にかなり負担になるので、

できれば手術で取ってもらう方がいいけど。

来月の腫瘍マーカーが上がりませんように!

とりあえずは、様子見。


クレアチニン安定 [腎移植後の子宮頸がん]

腎クリニックでの診察。

クレアチニンは1.6と横ばいで

安定しているようで安心♪

前回のステント交換が7月31日なので、

3ヵ月ごとの交換時期だけど

交換すると炎症したり、出血したりして

クレアチンがあがっている気がすると先生にお伝えしたら

4か月ごとになった。


クレアチニン安定 [腎移植後の子宮頸がん]

腎クリニックでの診察。

クレアチニンは1.6と横ばいで

安定しているようで安心♪

前回のステント交換が7月31日なので、

3ヵ月ごとの交換時期だけど

交換すると炎症したり、出血したりして

クレアチンがあがっている気がすると先生にお伝えしたら

4か月ごとになった。


前の10件 | - 腎移植後の子宮頸がん ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。