So-net無料ブログ作成
検索選択

障害を持つということ [障害]

腎不全になり、透析を始めた際に、障害者となることを初めてきいた。

当時は少しショックを受けた。

でも、それにより助かっていることが多い。

透析になると、身体障害者の1級という扱いになる。

身体障害者の等級には1級~4級がある。

地域によって 色々な助成があるけれど、医療費が助成されることが一番大きい。

透析になると、普通に被保険者として自己負担分を払うとしたら

月に何百?万もかかるだろう。 それが免除されることは本当に有難い。

それも、もっと以前に透析になってしまった人たちやその周囲の方々が、

署名運動などをがんばってくださったおかげだと聞いたことがある。

本当に有難いと思う。

それと国民年金や厚生年金に入っている時に透析になれば、国から

補助金がでる。(その時点で加入している人もしくは過去に一定の期間払い続けていた人。

ちなみに私の場合、その一定の期間に1週間ほど足りなかったので、一千もおりなかった)

腎移植した人も同じく医療費や様々な助成を受けられる。

腎移植をすると、一見 健常者と変わらないように見える。

私も自分でそう思っていた。透析をしていた頃より肌の色もキレイに戻り、

髪のパサつきもなくなりツヤがでてきた。体も軽い。何より食べたいものが食べられ、

飲みたいだけ水も飲める。 パラダイスだ♪

なのに、障害者1級? と疑問を持つときがあった。

けれど、数年がたち、その意味を実感している。

移植をすると、免疫抑制剤を一生飲み続けなくてはいけない。(体内にある自分以外の臓器を異物とみなしてしまい、免疫が攻撃してしまうから)

それにより、通常なら感染しない菌に感染し、治りが驚くほど遅かったり、

癌になりやすかったり、お腹を壊しても風邪をひいても、腎臓の機能へ影響したり

本当に様々な些細なことで命取りになることもある。

病院へ通う頻度も多く、助成がなかったら金銭的にかなり大変だったと思う。

 


障害を持つということ [障害]

腎不全になり、透析を始めた際に、障害者となることを初めてきいた。

当時は少しショックを受けた。

でも、それにより助かっていることが多い。

透析になると、身体障害者の1級という扱いになる。

身体障害者の等級には1級~4級がある。

地域によって 色々な助成があるけれど、医療費が助成されることが一番大きい。

透析になると、普通に被保険者として自己負担分を払うとしたら

月に何百?万もかかるだろう。 それが免除されることは本当に有難い。

それも、もっと以前に透析になってしまった人たちやその周囲の方々が、

署名運動などをがんばってくださったおかげだと聞いたことがある。

本当に有難いと思う。

それと国民年金や厚生年金に入っている時に透析になれば、国から

補助金がでる。(その時点で加入している人もしくは過去に一定の期間払い続けていた人。

ちなみに私の場合、その一定の期間に1週間ほど足りなかったので、一千もおりなかった)

腎移植した人も同じく医療費や様々な助成を受けられる。

腎移植をすると、一見 健常者と変わらないように見える。

私も自分でそう思っていた。透析をしていた頃より肌の色もキレイに戻り、

髪のパサつきもなくなりツヤがでてきた。体も軽い。何より食べたいものが食べられ、

飲みたいだけ水も飲める。 パラダイスだ♪

なのに、障害者1級? と疑問を持つときがあった。

けれど、数年がたち、その意味を実感している。

移植をすると、免疫抑制剤を一生飲み続けなくてはいけない。(体内にある自分以外の臓器を異物とみなしてしまい、免疫が攻撃してしまうから)

それにより、通常なら感染しない菌に感染し、治りが驚くほど遅かったり、

癌になりやすかったり、お腹を壊しても風邪をひいても、腎臓の機能へ影響したり

本当に様々な些細なことで命取りになることもある。

病院へ通う頻度も多く、助成がなかったら金銭的にかなり大変だったと思う。

 


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。